1. トップページ
  2. 新着情報
  3. 宮城県内の農林水産物の放射能測定について

新着情報

宮城県内の農林水産物の放射能測定について

宮城県は、東北大学等の協力を得て、平成23年3月25日から宮城県産農林水産物の放射性物質の測定を開始しました。

また、平成23年11月からは、県合同庁舎等に7台の簡易型放射能測定器を設置し、モニタリング体制を強化したほか、平成24年1月からは、ゲルマニウム半導体検出器(放射能測定器)を1台設置し、運用を開始しています。

さらに、平成24年4月1日から施行された基準値に適合した機器改修等を行ったほか、今後も測定機器の増設によりモニタリング体制の充実強化を図りながら、厚生労働省の通知に基づく検査を実施します。(持ち込み検査は受け付けておりませんので御了承ください。)

<消費者の皆さまへ>
消費者の皆様への知事メッセージ(放射能測定結果) [PDFファイル/417KB] 
英語版 [PDFファイル/446KB] 中国語版(繁体字) [PDFファイル/447KB]
<検査結果集計表>
検査結果集計表 [PDFファイル/106KB] 
英語版 [PDFファイル/254KB] 中国語版(繁体字) [PDFファイル/167KB]
※これらの資料は,皆さまの様々な活動において御活用していただいて差し支えありません。

新着情報一覧に戻る

ページのトップへ戻る