1. トップページ
  2. 新着情報
  3. 農林水産省へ要望書の提出を行いました

新着情報

農林水産省へ要望書の提出を行いました

東日本大震災により、当協議会の一部の会員が東京電力福島第一原子力発電所事故の影響で多大な損害を被っている現状や、事故の風評が県産食品の輸出に中長期的な悪影響を及ぼす懸念があることに鑑み、伊藤秀雄会長が農林水産省に出向き、風評被害防止に関する要望書(PDF:625KB)を提出しました。
2日前に東北新幹線の仙台-東京間が再開されたばかりということもあり、幹部の方々は、伊藤会長から被災地の状況等を熱心に聞き取っていました。
[要望書の提出先]総合食料局長 高橋 博 様、経営局長 平尾 豊徳 様、大臣官房総括審議官(国際) 實重 重実 様、国際部長 山下 正行 様、国際部参事官 畠山 一成 様、国際部輸出促進室長 土橋 信彦 様

大臣官房総括審議官(国際) 實重 重実 様 ○○○ 総合食料局長 高橋 博 様

新着情報一覧に戻る

ページのトップへ戻る