1. トップページ
  2. 協議会加入案内

協議会加入案内

宮城県食品輸出促進協議会hへの
 健康で安全・安心な日本食は今や世界的なブームになっており、東アジア地域で富裕層が増加していること等もあって、日本産食品の輸出は年々増加し、事業者の輸出意欲が高まっています。
 「宮城県食品輸出促進協議会」は、宮城県産食品の輸出を志向する県内の生産者・加工業者・流通業者の皆様及び関係機関が参集し、平成22年2月25日に設立されました。協議会では、県内の食関連事業者の皆さんの海外輸出を積極的にサポートしていきたいと考えています。輸出に関心をお持ちの皆様の幅広い参加をお待ちしております。


※当協議会の会員には、海外への輸出実績をお持ちの方だけでなく、輸出に興味がある、近い将来輸出を考えたいという方も入会いただけます。当協議会は、輸出初心者の皆様を歓迎いたします。まずは、お気軽に事務局までお問い合わせください。

協議会では平成29年度に次の事業を実施(予定)します

  1. 輸出促進のための啓もう活動を行います
    (輸出促進セミナーの開催等)
  2. 会員と現地バイヤーとのマッチング事業を行います
    (商談会の開催や海外バイヤーの県内への招へい等)
  3. 会員情報交換会を行います
    (仕向地勉強会,物流効率化検討会等)
  4. 輸出関係情報の収集と提供を行います
    (現地バイヤーや在留邦人からの情報収集、協議会ホームページの開設等)

※セミナーや商談会、現地でのプロモーションの概要や参加募集は当協議会トップページの新着情報で皆様にお知らせしています。

会員には次のようなメリットがあります

  • すでに輸出している事業者や輸出関連の団体との情報交換により、輸出に関する知識やノウハウを得ることができ、新たな販路開拓のチャンスが生まれます

入会申込方法について

入会のお申込方法については、「メールフォームからの申込」「FAXからの申込」が御利用いただけます。所定の事項を御記入し、下記事務局あてにお申し込みください。
入会にかかる手続については,別途メールで御案内いたします。
年会費は、団体(個人事業主を含む)5千円、個人1千円です。
(入会申込情報の受取後、指定する口座にお振り込みいただきます)

メールフォームからの申込

下記フォームから入会お申込が可能です。
所定の事項を御記入いただき、送信ボタンを押すと事務局あてにメールが送信されます。
なお、別途「暴力団排除に関する誓約書」を御提出いただく必要があります。

必須は必須入力事項です。

  • 今後、事務局からのご連絡、郵便物は原則として「御担当窓口」の方に送付させて頂きます。
  • 事務局で申込を受理し、年会費の入金を確認した後、会則に基づき会長の承認を得た時点で正式入会とさせていただきます。
  • 御記入いただいた連絡先等については、協議会に係わる事項の連絡の際に使用し、協議会以外の目的では使用いたしません。
  • お客様の個人情報の取扱全般に関する当協議会の考え方をご覧になりたい方は、「個人情報保護方針について」をご覧ください。

FAXからの申込

下記の「お申込用FAX用紙」ボタンを押すと、「入会申込書」と「暴力団排除に関する誓約書」がダウンロードできます。
所定の事項を御記入し、下記事務局あてFAXでお申し込みください。

お申込用FAX用紙

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」のインストール(無料)が必要です。

【お問合せ先】
宮城県食品輸出促進協議会 事務局
(宮城県農林水産部食産業振興課食品輸出支援班)
担当:成田、玉手
〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1
TEL 022-211-2346 FAX 022-211-2819
E-mail food-export@pref.miyagi.lg.jp

個人情報保護方針について

当協議会における個人情報の取り扱いに関しましては、その保護に関する方針(個人情報保護方針)を定め、適切な取り扱いに努めます。
下記のボタンを押すと、当協議会の「個人情報保護方針(PDFファイル)」がダウンロードできます。

個人情報保護方針

PDFファイルをご覧いただくためには、「Adobe Reader」のインストール(無料)が必要です。

ページのトップへ戻る