食品輸出ビジネスの促進をサポート 宮城県の食材を世界にアピール

宮城県食品輸出促進協議会とは

 本協議会は、宮城県内の輸出に興味を持つ食関連事業者(生産者・加工業者・流通業者等)が、輸出に関する知識やスキルを高め、事業者相互が交流機会を持つことにより、新たな食品輸出ビジネスを展開していくことを目的としています。関連事業者の皆さんの海外輸出を積極的にサポートしていきたいと考えております。輸出に関心をお持ちの皆様の幅広い参加をお待ちしております。

宮城県内の輸出に興味を持つ食関連事業者の海外輸出を積極的にサポートもっと詳しく

 

会員紹介

商品紹介

  • あぶりさんま

    旬の時期に水揚げされたサンマを甘酢にじっくりと漬込み、表面を軽くあぶりました。

  • 生かき

    奥松島産の一年モノの牡蠣です。

  • 純・和豚半丸セット(正肉)

    『純・和豚』は、やわらかく、まろやかにしてジューシーです。

  • 仙台みそ

    大豆の旨みと、米こうじの甘みを程よく調和させ、すっきりとした味に仕上げました。

商品について

新着情報

ページのトップへ戻る